So-net無料ブログ作成

嘯く [休日]

今週は月火と連休。二日連続出撃でヒラマサを狙います[ぴかぴか(新しい)] 

月曜日、F村さんには今週も出撃拒否されたのでソロ磯の予定だったのですが、O野さんが朝マヅメ130cm+の高潮位でスイムに誘ってくれました。高潮位の泳ぎ渡礁だと自分がサボるのを見透かされてのお誘いだったんでしょうw

Lr-RIMG0393.jpg 

まだ暗い海の胸深の浅瀬をザブザブと進み、空と海の境目が判るぐらいの黎明時に泳ぎ渡礁を開始します。 

 

高潮位でホンダワラも伸びだしているエリアを泳ぐハードな渡礁を覚悟していたのですが、O野さんの後ろをついていったら簡単にクリア出来ちゃいました。

Lr-RIMG0395.jpg

波も風もウネリもない静かな海です。濁りもありませんし、流れもありませんし、ベイトっ気もありません。 

Lr-RIMG0396.jpg

夜が明けて潮が下がりだしてからU村さんも渡ってきます。 

 

このところヒラマサの気配もあったようなのですが、この日は全くサカナの反応もなく鳥もただ飛んでいるだけです。磯の周りは冷たい澄潮に覆われていてO野さんの測定で水温は13℃。急激に水温が下がるとやっぱり厳しいですよね[たらーっ(汗)]

Lr-RIMG0400.jpg

ベタ凪でサラシもチョボチョボ。ヒラスズキを狙うにもこれでは期待できませんね。U村さんもこのお寒い状況ですぐに次の釣り場を目指して移動しちゃいました。

O野さん「あっち撃たないんですか?」

自分「嫌です(即答)」「あのカジメ林は泳ぎたくないです」 

O野さん「じゃあ僕が行ってきます!」 

Lr-RIMG0404.jpg

ウネリが無いので流れも無いとは言え入り江を泳いで横断し、その向こうの小さいサラシを撃ちに…そのルートならカジメ林を泳がないで済みますが深いから怖いですってw

Lr-RIMG0405.jpg

スイスイと入り江を渡りお立ち台に。凪で潮がタプタプなのでなかなかサラさず釣り辛そうです。

眺めているとその先のシモリにまで進出していきます。そこが狙いだと思っていたのにさらに先があるんですか( ゚Д゚) 

 

ところが、シモリに乗ったO野さんはロッドを振ることなくこちらに帰って来ちゃいました。 

O野さん「ティップ折っちゃった(´;ω;`)」

あのシモリに渡ったのはルアーを外しに行ったんだそうです。古いルアーだったのですが、根掛りでルアーとラインを残すことに抵抗があったそうで、ルアーを外して根に回ったラインをティップで外してたら折れちゃったそうです[もうやだ~(悲しい顔)]

 

干潮の隣接エリアに転戦する予定でしたが、ロッドも心も折れちゃったO野さんは撤収されて行きました。

ソロで到着した隣接エリアにはU村さんのクルマが止まっていて、すでに干潮時しか入れないエリアの岩の上で釣りをしている姿が見えます。

Lr-RIMG0407.jpg 

自分は眠たくなってきたのでR2で一眠りします。先に叩かれちゃってるんじゃ急いで行っても意味ないですしね~

 

10時半位に目が覚めたので磯に降りる準備をしていると、U村さんが上がって来られたんでお話をしましたが、8時頃から頑張ってもPNBだったと。やっぱり今日は厳しそうな感じですが準備をしちゃったんで入れ替わりで磯に入ります。 

入った磯は足首位まで潮に覆われています。もう10cm潮が落とせば露出するんですが、潮時表を間違って覚えていたようです[たらーっ(汗)]

Lr-RIMG0410.jpg

磯遊びをしながら沖向きのサラシを狙ってみてもショボショボでヒラスズキは出ません。あそこも潮位が低いしサラシも薄いからダメだよなぁと、浅瀬を流れた波が内側に落ちる流れをボケーっと眺めていたんですが、水面直下でヒラスズキが反転するのが見えました[ドコモポイント]

ちょっとでもマシな波が入って内側に落ちるタイミングを待って、3m程先のその流れにエクスセンスCoo 100Fを踊りこませると、浅瀬から水が落ちるエッジの裏辺りでヒラスズキがヒット! そこそこ良い手応えで浅瀬の縁の溝を走っていきます。

縁に巻かれないようにちょっと高い足場に乗って浅瀬の上に引き出すと60cm++位の良いヒラスズキです。横倒しになったので、掴みに下りたところでヒラスズキが暴れてフックオフ。それでもヒラスズキが気が付かないで横倒しになって居たので手を伸ばして捕まえようとしたところで、自由になったことに気が付いて泳ぎ去って行きました。

Lr-RIMG0411.jpg

こんなショボショボとしかサラさない流れから引き出せてうれしかったのに…竿を投げだしてアタマからダイブすれば獲れたなぁ(>_<) 

潮が上げだすまで粘りましたが反応が有ったのはその一度だけでした。 

 

Lr-RIMG0406.jpg

これが手榴弾だったら海に投げ込んで本当はどれだけサカナが居るのか試してやるのに[バッド(下向き矢印)] 

 

 

お昼に磯を上がってR2の車検を取りに行こうと思っていたんですが、F村さんが内房に出てきているというのでお茶をしに行きました。 

F村「そう言えばTDRのチケットっていr…」

自分「要りません(即答)」 

P_20170313_172327_vHDR_Auto.jpg

自分「ヒラスズキなんてイージーですね[手(チョキ)]

F村「何言ってるんですかw笑わせないでくださいw」

釣りにも来ないくせに小馬鹿にされました。 まぁ奢ってくれたので赦してあげましょ。

火曜も釣りに行けるんですからヒラスズキの一匹ぐらい簡単に獲って来て見せます(・´з`・) 

 

 

ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb 

ヒラスズキタックル

TMSRS-110/11 + 13STELLA SW5000HGS + X-wire8 #1.5 + POWERLEADER FC 30lb 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。