So-net無料ブログ作成

一粒万倍! 27month [メモ]

今年の11月はあまり冷え込まずに木枯らしも吹かないままで過ぎました。日照はあまり多くはなかったような気もしますが、太陽も高く上がらなくなっているので大差ないかな?

12月に入ってそうそう25℃超えの日があったのですが、その後にはすぐ後には真冬並みの寒波が控えているそうです。いよいよ南国の果樹には厳しいシーズンがやってきますね。


パッションフルーツ

LrDSC00762.jpg

今月から屋内管理に切り替えた鉢はリビングの窓辺に置いてあります。この時期は午後の日差しが入るので、実が色付くのを気長に待っています。

LrDSC00763.jpg

果皮も心なしか紫色が差してきた感じがします。完全に紫色になって落果するのを待つのが本来なんですが、まだまだ遠い感じなんですよね(´-ω-`)

LrDSC00747.jpg

屋外でも結実はしているんですけども艶々で瑞々しい緑です。去年は仕方なく緑色のままで収穫して、ポリ袋にリンゴと一緒に入れておいたら紫色にはなったんですよ。何となく食べる気が無くってそのままカピカピにしちゃいましたがw

LrDSC00758.jpg

このサブ苗も室内かな。


ドラゴンフルーツ

LrDSC00749.jpg

そろそろ寒波が来そうなので屋内に入れてあげようと思っていたんですが、拡がった枝をどうしようかと悩んでいたら北風で倒されて、枝の一本が付け根でパキッと折れちゃいました。

LrDSC00751.jpg

今回も維管束は繋がって残っているようなのできっと大丈夫でしょう、プラプラになった枝を麻紐で吊って傷口には封止剤を塗って様子を見ます。どのみち張り出していた枝をどうにかしなければなりませんでしたからコレで良いです。

LrDSC00759.jpg

このサブ苗も室内ですね。いつの間にか支柱を超えていてぐんにょりと曲がっちゃってます。


グァバ

LrDSC00752.jpg

先月くらいに梢の先に出てきた新芽もほとんど変化なし。樹形も広がってないからこのままで屋内に仕舞えそうです。

LrDSC00754.jpg

去年は冬越し中にどんどん落葉していって春先には丸坊主なっちゃったんですよ。寒さか日照不足か両方か。

LrDSC00755.jpg

グァバのサブ苗はコレ。この鉢の株は寒さに敏感なのか葉が赤紫に紅葉?しました。



LrDSC00761.jpg

他の何株かは屋外の南向きのベランダ下や玄関脇で冬を越させてみます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。