So-net無料ブログ作成

よいじゃねぇ [休日]

今週も月曜日火曜日と連戦、月曜日はO野さんと一緒に東の一級磯にエントリーします。

ちょうど夜明け前ぐらいが干潮なのでそのころを待って渡礁を開始。渡礁ルートも下半身ぐらいまでしか濡れない低潮位ですし、ウェットスーツに着替えるのも遅らせて準備もゆっくりと出来ます。


夜が明けましたが予報ほど低気圧が発達せず期待したほどには波が出ていません。しかも低気圧の接近も遅くなってしまったようで、夜半から本降りの予報だったのに夜が明けるころにようやく小雨が降りだしました。

LrPC170285.jpg

朝一番から入ったサラシ場は澄み潮で潮位も低くて条件は良くないまでも、セットを待てばヒラスズキが反応してくれそうなサラシも出来るので頑張ってみました。

LrPC170291.jpg

ライトが要らなくなるぐらいの明るさの時間帯からサラシ場を叩きましたし、サカナがいれば反応はしてくれそうな程度のサラシに撃ち込めたんですがPNB。一時間ほどで風が変わってさらに波も落としたのでいったん引き上げます。

「朝からヒラスズキを狙っておけばボウスはないですよー」なんて舐めた考えをしていたんですが、そんなに甘くはないですね(´-ω-`)


東の一級磯に戻りヒラマサの回遊に期待して、GTアイスクリームのニードルノーズ2ozを投げ倒します。

LrPC170314.jpg

こちらも澄み潮で流れもイマイチ、波も凪いじゃっていて平和な海です。手前から沖までペッタンコなのにボイルも見えませんし、磯の周りでもベイトっ気も感じられません。ぺたんこの水面にGTアイスクリームが軌跡を描いているのを見ていると、これでヒラマサ出るのかな?とちょっと不安になりますね。やっぱりラフな水面の波間でバチャバチャしてるのが良い感じですよね。

LrPC170386.jpg

ここでもヒラマサを狙って一時間ほどは頑張ってみましたが経ちましたが反応無し。西の一級磯に入ったU村U田チームと知らん子一人にも釣れている様子はありませんね。ヒラスズキは出そうなぐらいの波はありそうでしたが、ハナレ岩のサラシを撃ちに行ったU村さんにヒラスズキの2バイトが出ただけでノーキャッチだったそうです。


敗色濃厚な中でもサラシ場でまた少し波が当たるようになって来たのでO野さんが再チェックに向かいます。

LrPC170410.jpg

反応があったら自分も撃ちに行こうと期待してヒラマサを狙いつつ待っていましたがやっぱり反応無し。夜明けに反応が出なかったサラシでも少し波が当たったら出るのかどうか?この場所この状況で新たにヒラスズキが捕食ポジションに入ってくるのか?興味があったのですがダメなようですね。


LrPC170406.jpg

夜明け頃にエントリーして明るくなってから釣り開始。雨中で三時間くらい磯に立っていましたが撤収です。朝の内で雨も止んで暖かくなる予報だったので、満潮近くまで長期戦でヒラマサを狙おうと思っていましたが、あまりにも釣れそうな雰囲気が無いので心が折れました(´Д`)

雨も小雨レベルですし風も弱くて寒くはないんですけども、ヒラスズキぐらいは釣れるだろうと高を括って臨んだのでガッカリ感が半端なかったです。


ガッカリついでに今週もいったん帰宅することにしました。家の暖かい布団で眠ってウェットスーツを乾燥して翌日に再挑戦です[手(グー)]




ヒラマサタックル

TMRPS-111/13PS + 13STELLA SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb


ヒラスズキタックル

CBSS-116SRS + 13AR-C AERO CI4+4000XG + Super X-wire8 #1.2 +POWERLEADER FC 25lb

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。