So-net無料ブログ作成

ダッシュカム [日常]

Ankerが新しいドライブレコーダーRoav DashCam A0を発売したので買ってみました。

LrPB300106.jpg

170°広角でF1.4のレンズに200万画素のセンサー、デュアルプロセッサで1080pのWDR映像を記録するそうです。以前からあった方が良いとは思っていたので、この機会にちょっと試してみます。

R2にシガー電源で簡単に取り付けてみたのですが、ミラーの真後ろにはETC車載機があるので左にオフセットさせました。

FILE181128-134938-000009.MP4_000084433.jpg

左にオフセットしても170°の画角があるとフロントウインド両端まで収まります。安物のドラレコでも結構キレイに映るもんですね。

FILE181128-193515-000037.MP4_000142833.jpg

画素数も少ないしレンズも明るいから夜でもノイズ感は少ないです。暗い中に明るいものがあっても両方問題なく見られます。

FILE181128-195736-000039.MP4_000061900.jpg

全体的に薄明るい街中っぽい場所ではこんな感じです。衝撃感知式の駐車モードも付いていますが立ち上がりが遅いので切っちゃいました。駐車監視や終了時のファイル保存は本体内の電源はキャパシタでも積んで賄っているんでしょうか?

EMER181128-200722-000044.MP4_000011000.jpg

自分が走ることの多い真っ暗な道路も得意そうですね。衝撃感知時に別ファイルに保存する機能もありますが、最も鈍いモードにしても不整路面で作動していたので切っちゃいました。明らかに事故って言うぐらいな衝撃以外は無視してくれないとインプレッサには使えないなぁ(;'∀')


最近はドラレコも装着率が上がって来ましたから、イザという時のために自車にも装着しておかないと、トラブルが起きた時に防衛できませんもんね。


キャプチャ.JPG

ちなみにコレを買ったんですけども、2ポートカーチャージャーじゃ無くて普通のシガー電源アダプターが入っていました。2ポートカーチャージャーってのも含めていいと思ったのにkonozama(;´Д`)


タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

イチゴ味とレモン味 [日常]

今月はあまり買うものも無いなと思っていたんですけど、なんだかんだで必要なものが出てきてしまい、ついつい一緒にあれやこれやと買ってしまいます。


Lr1542441435070.jpg

GTアイスクリームのコーン2ozとニードルノーズ2oz。基本的にロストしにくいルアーなんですけれども、先日のリールトラブルでロストした分の補給をしておきます。白系は良いバイトを引き出せたので、今度は見た目が派手な色付きアイスで一本獲りたいなぁ。


LrPB170824.jpg

マリアのブルースコードⅡ90。このカラーがお気に入りなんですが、いま使っているモノの重心移動システムが壊れたらしく、飛ばない泳がない変なシンペンになっちゃいました。飛ばないけど泳ぐor飛ぶけど泳がないなら使いようもありそうですけど(´;ω;`)


LrPB170825.jpg

ダイワのスイッチヒッター105S。ヒラスズキ狙いに使う85Sを買わなきゃって思っていたんですが、なにを思ったか105Sを買っていました。同じルアーのサイズ違いで同じS表示ですけど、85と105は重さがほとんど変わらないんですよね。当然沈降速度も違うし泳ぎは全然違うので代わりにはなりませんし、あまり好みじゃないから前に買ったのがロストせずに残っているんじゃないかな[あせあせ(飛び散る汗)]


LrPB170826.jpg

ダイワのスイッチヒッター65S。他の地方でプリスポーンのデカメバルが釣れているのを見てそろそろ準備を始めてみます。自分の場合はメッキだのショゴだのに使うことが多いでしょうけど、小さいシンペンを投げておけば何かしら喰ってくれそうです。


LrPB170834.jpg

シマノのライズショット フラット50S。AR-Cの小さいシンキングミノーは飛びそうですよね。思いっきり遠投して、ファストリトリーブにトゥイッチを混ぜてヒラ打ちさせてればきっと何か釣れます。名前の通りにライズしているような食い気のあるサカナ用の派手めな動きをするのかな?


LrPB170833.jpg

シマノのライズショット スティック60S。これも小さいけどAR-Cの効果で気持ちよく飛ぶんだろうと期待しています。夜磯で投げるまえに明るい漁港とかで練習したいですね。


LrPB170831.jpg

メジャクラのマイクロスイム3g5g7g。二本ずつ買ったつもりがミスオーダーです。ムツっ子や最終盤のメッキでも釣ろうかと思って、マイクロサイズのメタルジグを探してたら良さ気なのを見つけて買ってみました。ベリーにフックがあるとやっぱりただ巻き用ですかね。


LrPB170829.jpg

クロスファクター陸戦用ジグ3g5g7g。三本セットを二個ずつ、根掛かりアナハゼ上等な磯場でムツっ子を狙うのに買いました。ナツメオモリでも叩いて自作しようかとも思いましたが、こういうのは買った方が安いんですよねw


LrPB170828.jpg

マルシンのshore GO!GO!7g。陸戦用ジグより少し値段が上ですけど、値段の分ぐらいキラキラ加減が上です。フラッシングで寄ってくるサカナは多いですからこっちの方が良いのかも。


LrPB170821.jpg

ガマカツの波止カマス14号。ムツっ子やカマスを本格的に狙うなら...大量に狙えるならエサで釣りたいので、長軸の専用針を買っておきます。


LrPB170822.jpg

カルティバの虫ヘッド3.0g4.5g。ワーム用のジグヘッドに餌をつけると反則っぽいですが、虫ヘッドに餌をつけるならセーフです。サンマを切って持ち込んで試してみたいのですがなかなか面倒でw


LrPB170823.jpg

カツイチのKGフック#1#2。ストックを見たら在庫が減っていたので補充します。このサイズはよく使うんでロストも激しいんです。


LrPB030546.jpg

ガマカツの音速パワースナップML。ライトゲームの時はこのスナップを使うことが多いんですけど、あまり大事に使いすぎると金属疲労でイキナリ折れたりします。先日もおろしたて一発目のルアーがキャストでスナップが壊れて飛んでいきました。ホントは一釣行で使い捨てが良いんでしょうけど勿体ないですよね。


LrPB030547.jpg

NTスイベルのウェルデッドソリッドリング#5#6。ヒラマサ狙いのタックルでの接続金具に使います。細軸ですが断面形状が丸いのでそこまで負荷が集中しないかなと思って使っています。金具が無駄に重いのはなんか嫌ですし。


LrPB030545.jpg

桜井釣漁具のBOUZリング200lb260lb。ソリッドリングに組み合わせてヒラマサ狙いの接続金具に使います。プライヤー要らずで楽にルアー交換が出来るんですけれども、やっぱりへたるのが早いですから気を付けないといけません。


LrPB030544.jpg

DUELのSuper X-wire8#1.2。飛距離重視でのヒラスズキやマルやヒラメのリールに巻いています。安くなっている時に買うとかなりお手頃。


LrPB170818.jpg

中華製のウォータースポーツ用ヘルメット。一応内側にパッドもついていますから転倒の負傷ぐらいは防いでくれそうです。仕上げの粗さや水圧転写の品質はいかにも安物って感じです。


LrPB170815.jpg

中華製のキャップ。ヘルメットの下にかぶるので鍔の長そうなのを選びました。磯ではブーニーハットが濡れないし風除けにもなるから愛用しているんですが、ヘルメットの下にも上にもかぶれませんからね。


LrPB030541.jpg

C.A.B.のCOOLNICE Tシャツ。夏磯のレイヤーでラッシュガードの上に着ています。優れた吸水速乾と洗濯で色褪せない耐久性が売りなのですが、海水に浸かって夏の紫外線を浴びているとあっという間に色褪せします。


LrPB030540.jpg

GETTのPBスパイクシューズ ハイカット。安いししっかりした作りで気に入っています。冬はソックスが厚くなるので、磯足袋タイプよりもヒモで締め上げる靴の方が向いている気がします。


LrPB030538.jpg

タカミヤのウェットスーツ5mm。安かったので予備用にと買ってみました。が、試着してみると肩や腕まわりにストレッチ素材を使ってないので釣りには使えないかな。思いっきりダブダブなサイズを選べば良いんでしょうけれど(;'∀')


LrPB030543.jpg

阪神素地のウェットスーツリペア部品。パッチ用のウエットスーツ生地と、ビーバーテイルに付いている留め具の交換部品。これで先日転んだ際にウェットスーツのヒザに開いた穴を塞いでみようと思います。


タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

タダより美味いモノはございません [日常]

LrPB010522.jpg

いまから一月ぐらい前ですね。自分で釣ってないけどヒラマサをさばいています。

LrPA290340.jpg

誰がとは言いませんが同礁した人が「最近美味しいサカナを食べすぎちゃってるからもう暫く要らないや」とか言ってたので、その人が着替えて駄弁っている隙にクーラーから奪ってきました。釣り上げた時にエラから出血してたので即血抜き〆し、早い時間にクルマのクーラーに運んで保管してあったので鮮度も抜群でした(*‘∀‘)

LrPB020530.jpg

そんな月曜日の戦利品のサカナを火曜日にはお刺身にしちゃいます。氷漬けして寝かせからさばいて食べる人も多いですけども、うちは新鮮で歯応えが残るヒラマサも好きなので持ち帰った翌朝にはさばいて、冊に取って不織布を巻いてジップロックに入れて氷温熟成しながらちょっとずつ食べています。サカナ好きじゃなければ何日もサカナ料理で文句が出るんでしょうけど、うちはサカナ大好きですから飽きる前に食べ尽しちゃいます[黒ハート]


LrPB020533.jpg

ヒラマサは夏が旬だなんて言いますけども、やっぱり秋にイワシを食べて丸くなったのも美味しいです。いつもはアラ炊きに入れちゃう腹身を、今回は腹骨から削ぎ取ってしゃぶしゃぶにしてみました。

LrPA310481.jpg

卓上電熱鍋に薄い白出汁を沸かして、庭から獲ってきたワケギと水菜を放り込んでヒラマサをしゃぶしゃぶと。ちょこっとポン酢をつけて食べましたけど、何もつけないでも美味しいです[ぴかぴか(新しい)]


Lr1541026565975.jpg

あとは定番のカマの塩焼き。脂の乗った立派なヒラマサなんですから、ここが美味しくないわけがないですよね。貰い物のスダチを軽く絞って食べます。

LrPB020528.jpg

青物のアラはショウガと醤油と酒と砂糖で炊きます、鮮度も良いからしっかりと湯洗いすれば臭みもでません。95cmもあった魚ですから中落ちにも食べる所が多いし、骨や皮から出たうまみとコラーゲンで出来る煮凝りも美味しいです。

LrPB020535.jpg

それにカルパッチョ。正直カルパッチョにするなら美味しくないサカナで良いんじゃないかなと。生野菜が食べたいなら無理にいいサカナ使わないでツナ缶でもあければいいじゃん(´Д`)

今回のヒラマサは片方のカマ、片側の背身と腹身の半分ずつを知り合いにお裾分けしましたが、こんな感じで四日で食べ尽しちゃいました。


LrPA300464.jpg

この週はヒラマサのほかにも、でっかい東北産の松茸を数本と、母方の実家から岩船米コシヒカリを半俵頂きました。

最近も丹波産クロエダマメに川越産サツマイモに鴨川産エダマメetc...我が家の食卓を美味で潤してくださる皆様に感謝。夏太りを解消する間もなく宴会太りのシーズンが来ちゃいます(*´Д`)




タグ:独り言ち
nice!(0)  コメント(0) 

めんどいじゃん?(*´ω`*) [休日]

今週は月曜日だけの出撃です。寒しいし潮位も高いから嫌なんですけど頑張ります(`・ω・´)

また濡れないで渡礁するために早い時間に準備を開始したのですが、駐車スペースにはU村さんと自分のクルマのみ。寒くなったしサカナも釣れてないからか空いてますね。春と秋の釣れてる時期は色々な人が来て混み合いますけど普段はこんなもんです。自分もあまり寒いと朝は濡れないサーフにでも行こうかなとか思っちゃいます。

LrPB260026.jpg

膝上ぐらいまで濡らして東の一級磯に上陸。この日は夜明け前から強い北風が吹く予報でしたが磯の上は微風。水平線上の雲も少なくて陽射しもすぐに届きそうです。波高は予報通りに低いんですけども、遥か南の台風からのウネリが届いているようで凶悪なセットが入っています。


結局、夜明け頃にO野さんが合流しただけの3人でヒラマサを狙います。セットがデカいので安全に撃てるのは3人、一つ下がった磯にももう一人立てるから4人ぐらいまでかなぁ。

LrPB260059.jpg

またしても自分は逃げやすい左のポジションを選択。ベストポジションと右の立ち位置はU村さんとO野さんでシェアして撃つ感じですね。肋骨の痛みもほぼ無くなりましたからベストポジションでヒットアンドアウェイも出来るんですけど、やっぱり怖いし安全地帯までの足元が凹凸が多くて、頻繁に行き来していると波に転ばされるよりも勝手に転んじゃいそうで嫌ですw

LrPB260064.jpg

前日はもっと波っ気があった影響からか潮色はささ濁りぐらい。先週の逆潮から真潮に代わって強く磯表を流れていきます。その割には水が冷たくて濁っているので灘よりに滞留していた水なんですかね。

夜が明けて満潮近くになるとヤバいセットに襲われる頻度も増えてきますが、波が無いのでセット自体の大きさをはっきり認識できるので退避しやすいです。

LrPB260039.jpg

O野さんはバランス感覚が良くて見極めがシビアなんですよね。自分なら怖くて逃げるようなセットでもクリアしちゃいます。もちろんたまには転ばされていますけどw


この時期はなかなか太陽高度が上がらないのでヤバいウネリが入ると、太陽高度が低いので濃密な波飛沫の陰で一瞬だけ磯の上が暗くなります。

LrPB260078.jpg

ヤバそげだけどU村さんは珍しく棒立ちです。って言うか絶対ヤバい[あせあせ(飛び散る汗)]

LrPB260083.jpg

あ、やっぱり逝ったw(この時はバランスを崩しつつも耐えきりました)

普段は急いで後方に退避するか、波の圧力を受けにくい態勢で足を踏ん張るんですけど、セットの大きさを見誤ったようです。ヘルメットとボディプロテクタ形状のライジャケに肘あて膝あてまで装備もしているし、転んでも飛ばされても安全な位置なんですけど見てて怖いです(;^ω^)


潮位もだいぶ下げ始めて、川のように走っていた真潮も緩んじゃいましたし、そろそろ潮時ってやつですかね(´Д`)

LrPB260087.jpg

磯を上がる前にデカいムラソイでも釣ろうと思って持ってきた虫ヘッドの5gとバグアンツ2inを使ってみましたけど難しいです。

LrPB260089.jpg

ムラソイやアナハゼは目の前にワームを落とせばなんでも釣れると思っていましたが、ラインが太いのを警戒されてかアタリも出ないし、当たってもロッドが堅くて分かりにくいうえに弾いちゃってなかなかハリ掛かりしません。ハリを触っちゃうと当然しばらくは口を使ってくれませんしね。やっと釣り上げた中型のムラソイもしっかりハリ掛かりしてなくて写真を撮る前に落としちゃいました。

LrPB260093.jpg

サラシ場に遊びに行ってたO野さんも粘っていましたがヒラスズキ1バラシしたのみだったそうです。鳥も無いしベイトっ気も無いみたいですから帰りますかー


磯から上がって着替えていると、サーフでヒラメ釣りをしてきたM園さんが通りがかったんで、O野さんと三人でお昼ご飯を食べに行きました。

LrP_20181126_115817.jpg

寒い時期は熱くて甘辛い勝浦タンタンメンは最高です(∩´∀`)∩


サーフでノーフィッシュだったM園さんと、磯でノーフィッシュだったO野さんは、午後はSUPフィッシングを頑張るそうです。自分はアナハゼとムラソイを釣っていたので頑張らないで帰れます[黒ハート]


年内にヒラマサをもう一本。メジャクラロッドとアイスで釣りたくて頑張ってるんですけどうまくいないですね_(:3 」∠)_



ヒラマサタックル

NSS-10662PLG + 10BIOMASTER SW8000HG + HARDCOREx8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb


アナハゼタックル

NSS-1002M + 13AR-C AERO CI4+4000XG + Super X-wire8 #1.2 + POWERLEADER FC 25lb

nice!(0)  コメント(0) 

女の子座りΣ(´∀`;) [休日]

骨折から三週間目の火曜日。この日も前日同様にゆっくりと支度して準備をして夜明け近くになってから山を降ります。雨は夜のうちに止んでくれましたが空気が冷たく、それほど強くはないものの北風も吹いています、暗いうちから濡れちゃうと気化熱で冷えてキツいんですよね[バッド(下向き矢印)]

LrPB200902.jpg

西の一級磯には車中泊したE原さん、I田さん、いったん帰宅して出直したI田さんの友人、横須賀組のH本さんの四人。前日にヒラマサが出た二級磯にはU村さんが入りました。


もう少し波が出るのと、北風が強く吹く予報だったのですが両方ハズレ。波が無い&潮が無いのでヒラマサ狙いにもヒラスズキ狙いにもイマイチなんですが、自分はまだ転びたくないし寒いのもキライなので割とウェルカム。前日だってベタ凪の低潮位でサカナは出ているんですからね[ぴかぴか(新しい)]

LrPB200904.jpg

自分と一緒に東の一級磯に入ったのはF村さん。新しいクーラーボックスにウロコ付けをしたいと気合は入ってます。「奮発して高いクーラーを買ったのにその後はつれないー」とか「同じクーラーを釣り仲間が中古美品を半額以下で買っちゃたー」とかで、何としてでも良いサカナが欲しいそうです(*´ω`*)

LrPB200954.jpg

そんなF村さんがリーダーを組み直しています。潮が無いので沖の岩盤上がとても浅くなっていますから、深い方を撃たないとスグに根掛かりするって言ってるのに攻めるからw

LrPB200963.jpg

あれこれ話しかけてノットを組む邪魔をしていると空自のUH-60Jが北に飛んでいきます。房総ではあまり見ない機種なので朝方に南に飛んで行ったのが気になっていたんですけど何か事故でもあったんでしょうか?


LrPB200946.jpg

ヒラマサもダメそうだし、隣接するサラシていないサラシ場に一応ヒラスズキでも残っていないかをチェックに行きましたけど、やっぱり我々のスキルじゃこんな薄いサラシからはヒラスズキなんか出せませんでした。

LrPB200979.jpg

二級磯からU村さんも撤収間際にこちらまで遊びに来ましたが何も出ずに終了、西の一級磯の面々もいつの間にか全員撤退済みでした。我々はのんびりエントリーしてきたK泉さんと入れ替わりで磯を上がりました。



LrPB200996.jpg

久し振りに少し南下したエリアまで状況を見に行ってみましたが、とても平和な凪日和でここでもサカナの姿は見られず。自分は磯を歩いている時に海苔で滑ってバットエンドを打って無くしちゃいました。ここには海苔が着くとすごく滑る岩があるんで苦手です(´;ω;`)

LrPB201003.jpg

今週も結果は出ないながらも頑張って釣りをしましたし、お腹も空いたし背中も塩カブレ?で痒くなったので終了にします。やらかしそうな所でF村さんにカメラを向けますがすべってくれませんね[バッド(下向き矢印)]

LrPB201000.jpg

着替えていると沖の渡船磯で時間一杯まで粘っていた方が上がって来ましたけど、今日は沖磯でも青物の気配はなかったとかで、ぶっこみでキャッチしたドチザメをブラ提げていました。

LrP_20181120_143422.jpg

味噌ラーメン専門店で遅いお昼ご飯を食べてお腹一杯。夕方で道が混みだす前に帰宅できるように帰路に就いちゃいました。この近くの岸壁にスミイカが入っていないか見に行きたかったんですけどまたの機会にします。



ヒラマサタックル

NSS-1062PLG + 10BIOMASTER SW8000HG + Super X-wire8 #4.0 + シーハンター #10 + POWERLEADER CN 80lb


ヒラスズキタックル

NSS-1002M + 13AR-C AERO CI4+4000XG + Super X-wire8 #1.2 + POWERLEADER FC 25lb


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。